utatane日記 in Deutschland

ドイツでのスキンケア


f0229725_3582364.jpg

ヨーロッパに住み始めたら
きっと誰もが抱えるだろう、『スキンケアのトラブル』

元々、少しドライ肌の私も
日々その『乾き』を実感

日本から、SKⅡも運んで来たけれど
これはとってもいいモノだと分かっていることと
こちらでは手に入りにくいので、
なんとなく、最終手段にしたくて


ならば、この環境の中で作られたものを探すことにした


Laveraは、ドイツで生まれたビオコスメ

oganicのことを ドイツではBioと呼びます

以前、やはり肌の乾燥が気になったとき
とにかくよい化粧水や、クリームを探していた私に

足すことよりも
落とし過ぎないことに、意識してみたら?


と、最も適切なアドバイスをくれた友人がいた

そんなことを思い出し、ガシガシと洗い流すクレンジングから
クリームでゆっくりと落とすタイプに変更。

それと、化粧水も乾燥肌用のワイルドローズに。

これは、結構濃厚で あまり伸びない感じ
たっぷり、バシャバシャと使いたい私には、少し不向きかも。。





f0229725_4182844.jpg


WELEDA は、ドイツ語表記だけれど スイス生まれ
こちらでも、とてもポピュラーなコスメで
スーパーや薬局、ドラッグストア...どこでも見掛ける

アイリスシリーズのモイスチャークリームと
日中用のクリームは、ワイルドローズに。


WALEDAは、本当に香りがよくて
いつも幸せな気持ちにしてくれる


Lavera、WALEDAともに こちらでは
日常使いできる価格なのも嬉しい!



f0229725_430408.jpg


そして、こちらに来て最も大きかったトラブル『ヘアーケア』

乾燥のせいか、
硬水のせいか、
それともシャンプーのせいか

とにかく頭皮のかゆみが酷くて
まずは、Dr.Hauschka に。
このサイズ250mlで、10ユーロぐらいするので
こちらでは、とっても高めなシャンプーだけれども、、

結果は、全然ダメ〜
まさに、石けんシャンプーのようで
全く泡立たず、これでは洗えなかった。。

そして、次に選んだのが
この『Ohne Silikone』(シリコンなし)とかかれた
dmオリジナルブランドのもの。
dmは、こちらでポピュラーなドラッグストア

2ユーロぐらいで買える、このシャンプー
結果はとてもよく、頭皮のトラブルもすぐに改善☆
結局、シリコンがよくなかったようです。。



         ***


初めて向かえる、ドイツの長い冬に向けて
スキンケアも色々試しながら、乾燥対策に励もうと思います


あ、でも最低限ね
無精だから、あれこれ沢山塗るのは向いてないし、
こってりなモノを使い過ぎて
肌を過保護にもしたくないし。。

[PR]
by utatane-f2010 | 2010-09-17 05:04 | 肌のこと、美容のこと