utatane日記 in Deutschland

小学生の文房具


f0229725_5562288.jpg


娘のランドセル

ドイツの小学生は、この形のランドセルを背負って
学校へ通います
もちろん、絵柄は自由で
娘はこれを選んできました
(ドイツでは、うまがとっても人気なのです)

土屋鞄でオーダーした、日本のランドセルも持ってきたのですが
やっぱりみんなと同じがいいみたい。。
それに、学校へは水筒、朝食、カフェ用のお菓子など
持って行くものも沢山なので
大きくて便利


f0229725_651549.jpg


ふでばこ


f0229725_672287.jpg


だいたい、中身がセットなものが多く
中の文房具が
LYRAや
FABER CASTELLのことも。

これは、娘自用になっていて
中央に入っているグレーの鉛筆は、学校指定の
FABER CASTELL

この鉛筆、1本1ユーロくらいするので
こちらの物価としては、ちょっと高め。
でも
その書きやすさと言ったら!!

日本だと、6角形の鉛筆が主流ですが
ドイツの小学校では、3角形が指定されてます
これは、小さなドットの滑り止めがついていて
本当に書きやすい!

そのため、1本借りてます
娘から。。



f0229725_6181338.jpg


FABER CASTELLの蛍光ペン

私もピンクを愛用



f0229725_6201684.jpg


Pelikanの絵の具

ドイツの絵の具って、チューブではなく
こちらのタイプを多く見掛けます



f0229725_6225738.jpg


万年質

ドイツの小学校では、1年生のうちから
万年質を使います

万年質って、「おっとな~」なイメージがありませんか?
こちらでは
日本でお習字をならう感覚なのかしら?


f0229725_6283837.jpg


万年質で書くことに、ずっと憧れをいだいていた私。

その私の横で、8歳の娘がすらすらと
ドイツ語の勉強をしています


f0229725_6295873.jpg




f0229725_6321379.jpg




うーん


負けてはいられません。。

















お手数をおかけして、すみません

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2010-11-15 06:53 | こどものもの