utatane日記 in Deutschland

カテゴリ:おでかけ( 5 )

ドイツ、スパイス専門店


f0229725_19135279.jpg







f0229725_19142482.jpg







f0229725_19144635.jpg







f0229725_19151119.jpg





Kardamom in Erfurt



店の裏手はこんなふう
橋の上に建つ、歴史的な建造物なのです

まわりには、美味しそうなスープ屋さん、アンティーク、スウィーツ屋さんが並び
魅力的な場所
街に川が流れるって、いいですね






f0229725_19153184.jpg










クリック、いつもありがとう☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-10-07 19:24 | おでかけ

バッハの祭典 Bach Fest in Leipzig 2011



f0229725_3394688.jpg



少し前、J.S.バッハの音楽祭へ




以前にも書いたけれど
Leipzigは、バッハ所縁の地

毎年6月に、ここLeipzigにて行われる
大きな大きな 音楽祭


そして、バッハ作品のほとんどが初演された トーマス教会にて
演奏を聴きに





f0229725_3545194.jpg



今年のテーマはバッハとイタリア流儀









f0229725_3551721.jpg








f0229725_3554185.jpg








f0229725_3561361.jpg



教会という 厳かで
かつ 音楽を奏でるには とても贅沢な空間で
弦楽器と重唱が醸し出す美しいハーモニーは
もはや 秀逸の一言

1人45ユーロで、2時間近くの演奏

音楽に触れ、感動し
その余韻にまた酔いしれての
幸せな夜










f0229725_3563666.jpg



屋外ももちろん、音楽祭一色

チビたちチームは、マルクト広場にて
ジャズ演奏と夕飯を堪能

















クリック!!いつもどうもありがとう♡

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-07-01 03:59 | おでかけ

バッハと壁の崩壊   ニコライ教会


f0229725_2012138.jpg


Leipzig ライプツィヒ にある ニコライ教会へ行きました





f0229725_20134100.jpg


街の中心部にあるこの教会は、1165年商人の守護神が祭られ
通商路の中に建設されたと言われます
今でも お店が並ぶ街中に、突然佇んでいます

正面から写真を撮ろうとしても、どうりで(空間がなく)撮れないワケです




f0229725_20135224.jpg



16世紀に外観が、18世紀に内部の改装が行われ
当時のままを残すのは、正面の入り口部分だけだそう




f0229725_4542546.jpg


支柱は全て、椰子の木がモチーフ
教会というより、宮殿のようなデザインと色づかいで
中はとても明るいのが印象的



f0229725_2014173.jpg


ここで、J.S.バッハが 1723〜1750年の長きに渡る間、音楽監督を努め
以前紹介したトーマス教会と共に、彼の主な作品はここで初演を迎えた と言われます

このパイプオルガンは、その約100年後に製作されたもの

訪れたのは土曜日
17時からパイプオルガンの演奏が聴けるので、夕方再訪することに


時間の都合で2曲しか聴けなかったのですが
神聖な空間のなかで広がる、あの音色は
いつ聴いても特別なものです







さて、少し小腹が空いたのでカフェへ


f0229725_202247100.jpg


ニコライ教会の向かいにあるケーキ屋さん



f0229725_202316100.jpg


ここでケーキとお茶を頂き





f0229725_20243680.jpg


可愛らしいマカロンは、お土産に












f0229725_457975.jpg




(遠くに見えるのが、ニコライ教会)
1980年代初頭から、ニコライ教会では毎週月曜に「祈りの会」が催されていました

社会主義への様々な(今の私では計り知れない)苦渋に耐え、祈りを捧げてきた東ドイツの人々

次第にその数は増大し、組織化され、民主主義要求へのデモとなり
1989年 「ベルリンの壁崩壊」 への足掛かりとなりました

その発端の場所とも言えるのが、ここニコライ教会なのです





offen für alle 「全ての人に扉をひらく」

教会の格言です
「祈りの会」は、今日もなお続けられています











クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-02-07 05:34 | おでかけ

Jenaの街


f0229725_1653430.jpg


今月はなんだか、風邪引きの1ヶ月でした。。
こちらでも、インフルエンザやお腹の風邪が流行っていて
こどもたちは順番に罹り、、ちょっと大変。。
でもようやく、みんな回復!
お天気も良かったので、久しぶりにお散歩へ




f0229725_16571369.jpg


まずは大好きなカフェへ

オースリア発祥のパンケーキ Kaiserschmarrn カイザーシュマーレン
以前、お友だちに教えてもらいました
いわゆるパンケーキよりもしっとり、もっちりとした食感に
アーモンドスライスのパリパリがプラスされ、とっても美味
コンポートと共に頂くと、酸味もプラスしてさらにおいしい






f0229725_174670.jpg


ここは、額縁だとか アート関係のものが揃うお店

じつは先ほどのカフェで、手紙を書こうとしたのに
持参した紙では、万年質が滲んでしまって、断念。。
このお店で、便箋と封筒を購入

微妙な色合いのものを見付けられて、嬉しい





f0229725_17113085.jpg


Jenaで、今のところ1番好きなお花屋さん

住まいの近くに、好きな本屋と花屋、カフェ、そして大きな公園があることは
自分にとって、昔から大切なことです



f0229725_17172516.jpg


この季節は、球根ものが多いです



f0229725_17175931.jpg



求人募集の張り紙が、、、!





f0229725_17195567.jpg


久しぶりのマルクト



f0229725_17204538.jpg


マルクトは、スーパーよりも少し割高だけれど
鮮度はいいものが揃います



f0229725_17211790.jpg


今回は、この右上に写る ピクルス用のきゅうりを購入

こちらのきゅうりは、とっても巨大なおばけきゅうりか
この少し小さめの ピクルス用があります

おばけきゅうり(ちなみに、ナスもおばけ!)も水分を沢山含んでいて美味しく
(たいていは、塩を振って少し水分を出して頂いてる)
ピクルス用は、この小ささに味が凝縮されている感じで美味






*おまけ*

f0229725_17371795.jpg


足下は、ご存知の通り 石畳

ヒールを傷めたくないので
ぺたんこ靴か、ウェッジソールが必須です。。








クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-01-30 17:56 | おでかけ

Berlin besuchen


f0229725_22321124.jpg


ベルリンへ行ってきました

首都ベルリンへは、アウトバーン(ドイツの高速)に乗って2時間ちょっとの距離
日本大使館があるので、以前も行っているのですが
いつもいつも、大使館に時間を取られてしまい
ゆっくりな観光は、これがはじめて

今やベルリンは、世界で1番とも言われるアートの都市だそう

アートに関しての専門的知識はまるでないので
詳しくは語れませんが、
日本でも、ドイツでも
『ベルリンでアートを学ぶためにドイツ語を学ぶ』という人に、よく逢います



f0229725_22305140.jpg

さて、これが Berliner Dom ベルリン大聖堂

プロテスタント教会としては、ドイツ最大の教会だそう。
『威風堂々』という言葉がぴったりと当てはまるような、壮大な佇まいに圧倒されます

f0229725_22431681.jpg


f0229725_22434447.jpg

15世紀に建設以降、改築を重ね
バロック風やルネサンス風などが混ざりあった建築だそう

f0229725_22485892.jpg


f0229725_2249418.jpg


f0229725_22501328.jpg


f0229725_22504445.jpg

1700本ものパイプでできている、オルガン

パイプオルガンが奏でる、その幻想的な音色は
何度聴いてもいいものです

f0229725_22592621.jpg



f0229725_2303620.jpg


地下には、王家の棺が100基以上 埋葬されています
大きくて、美しく装飾された棺や
中には、小さな小さな棺もあって
8歳の娘には、興味深かったようです



f0229725_2353196.jpg


ここは、Altes Museum 旧博物館

f0229725_237347.jpg

中央にある、円形の部屋ロタンダ

f0229725_2373619.jpg


時間の都合で、ここではこのロタンダのみを鑑賞

f0229725_23174574.jpg

館内にあるカフェで ひと休み


f0229725_2319471.jpg


そして、Pergamon Museum ペルガモン美術館へ

ベルリンの中心部には、シュプレー川が流れていて
その中州に5つの博物館
旧博物館、新博物館、旧ナショナルギャラリー、ボーデ博物館、ペルガモン博物館
があります。
この場所を『島』として、博物館島 と呼び、
世界遺産に登録されています

さて、中でも有名なペルガモン博物館
ここは、入場チケットを得るのに20分くらい並びました

f0229725_23301838.jpg



f0229725_23321110.jpg



f0229725_2333617.jpg


古代ギリシャのペルガモン(現在のトルコ)の大祭壇を筆頭に
アッシリア、バビロニアの古代遺跡が壮大に展示されています

オリエンタルな色調は、その美しさに引き込まれます


日本語のイヤホン解説もあり、娘も興味津々で鑑賞できました

f0229725_2331729.jpg





さて、最後はお買いもの
Galeries Lafayette ギャラリー ラファイエット
f0229725_23584417.jpg


f0229725_23592227.jpg

地下は、フランス食材とお食事できるスペースで埋め尽くされ
フランス語が飛び交う、そこはまるでParis!

f0229725_23595197.jpg








最後に
f0229725_22294293.jpg


Brandenburter Tor ブランデンブルク門

18世紀後半に建設された、この門
この門前に、ドイツ東西を隔てた壁があったので
当時は、閉ざされた門でした

なので、ここはドイツ再統一のシンボルともいえる場所

(今回は車で横切っただけだったので、この写真は以前撮影)


ベルリンは、ドイツの旧東西が混在し
再統一後は、首都となり発展を遂げて来た街

とても1日では知り得ませんが
壁を起点に、ドイツの歴史を学ぶのもいいし
世界遺産に登録された、博物館島を中心にアートに触れたり
新しいデザインに刺激を受けたり
色んな視点で観光できる都市だと思います



f0229725_23543459.jpg


f0229725_2355225.jpg


夜のベルリンの顔も、また素敵




[PR]
by utatane-f2010 | 2010-11-08 00:10 | おでかけ