utatane日記 in Deutschland

カテゴリ:こども( 33 )

おたんじょうびのプレゼント


f0229725_19261425.jpg



先日、末娘が4つになりました


毎日続く子育ては、決して楽ではないけれど
おぎゃっ、って産まれてから
4年の月日が経つだなんて、何もかもがあっという間の出来事のよう


きっと全ては あっという間なのですよね
だから愛おしい





ドイツでは、自分のお誕生日に学校や職場へ
ケーキや軽いお食事を持っていく習慣があります

これは、キンダーガルテンへ持って行ったケーキ
今年は、彼女が大好きなロールケーキを焼いて
プッシュドノエルにしました

前夜に生地を焼き、朝クリームを挟んで成形
アイシングしたクッキーでデコレーション






f0229725_19363297.jpg



夜、家族でお祝いしたケーキは
いちごのレアチーズケーキ

じつは、初めて作ったプッシュドノエル
もしも失敗したら、、と不安を覚え
保険用?として、前夜に作っておいたもの


でもこれ、あまりお砂糖を使わないせいか
チビたちには不評、、でした
ピンク色が可愛いケーキなのですが、残念






f0229725_1943052.jpg



わたしたちからのプレゼントは
旅行へ行くたびに、彼女が欲しがっていた
小さな小さなスーツケース






f0229725_19443984.jpg




友人がお祝いに作ってくれた
ミントグリーンのワンピースを着て
これからParisへ飛ぶそうです











クリックをお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-12-12 19:55 | こども

Ballet! Ballet! 愉しむバレエ

f0229725_7162990.jpg









f0229725_7174168.jpg









f0229725_7181671.jpg









f0229725_7191838.jpg










f0229725_720176.jpg





朝からカラダを整え、リハを終え
Stadtfest の観衆のなか
シューマンを踊る


こうした大観衆の中で
発表の場を持つことは、本人にとっても
日々の励みになると思う
(ちなみに、発表に関する特別な費用、衣装の負担はなし。これ大事)




次回は、クリスマスマーケットの季節
-20℃の中、この衣装で踊るのかしら??







クリック、いつもありがとう☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-10-04 07:39 | こども

Big Day,Big Party!

f0229725_14394918.jpg







f0229725_14403887.jpg






f0229725_5492584.jpg







f0229725_5495334.jpg









f0229725_550228.jpg









f0229725_5524369.jpg




家族ぐるみで 仲良くして貰っている友人宅のパーティ

Meine liebe Nadya 
彼らの長女、ナディアの就学祝いをかねて




娘も去年、貰いましたが
1年生になると Zuckertüte ツッカーテューテという
6角もしくは 3角帽の入れものに
プレゼントが沢山入ったものを 入学式にプレゼントされます

Zuckertüte は、親が用意するもので
彼女の場合は 入れもの自体もママの手作り
ドイツの子どもたちが大好きな 馬をモチーフに
本当にかわいい Zuckertüte!






f0229725_633576.jpg







f0229725_64040.jpg



Nadya からゲストへのプレゼントは
Zuckertüte をモチーフに作ったお菓子

ママと一緒に作ったそう
ねずみのグミが覗いて 彼女らしいセンス







f0229725_66920.jpg







f0229725_662871.jpg




ひろーーーーい庭には
Zuckertüte をモチーフにしたデコレーション


そして、芸術家であるパパがつくった
たくさんの遊具たち


いつも訪れるたびに
こどもたちにとって 大人にとっても
このパラダイスな空間に
大きな溜息

自分たちが食べる分の野菜を育てているし
ハーブもそれはそれは 沢山自生
ミントの種類だけでも、数え切れなかったほど。。

ドイツに住んでから
子どもが自然の中で育つことに
自分でも より重きをおくようになり
彼らの子育てを見ていると
学ぶことがたくさん






f0229725_615593.jpg








f0229725_6163936.jpg







f0229725_617499.jpg








f0229725_6172784.jpg









f0229725_618328.jpg









f0229725_6232656.jpg









f0229725_62493.jpg








f0229725_6244670.jpg





こちらではお決まりのパターンですが
夜は冷えるので
火を囲んで 夜更けまでおしゃべり


そしてどういうわけか
この頃には 私もすっかり酔い
なんとも流暢に(あくまでも普段と比べると!)
独逸語が口から滑るように 出てきます 笑


お酒のチカラを借りずに 話せるようになるのは
いつのことやら。。。。







f0229725_6314251.jpg





わたしたちからのプレゼントは
ペリカンの絵の具セットと
Bonton で購入したお花の冠り



ちなみに、ドイツ在住の方への情報として
こうしたお祝いごとへのプレゼント予算は
15Euroぐらいだそう
兄弟がいる場合は、彼らにもプレゼントを用意するのが一般的
特に下の子へは、小さなZuckertüte(お菓子や玩具入りの)を
プレゼントすると喜ばれます






さて、Nadya
この日からモンテッソーリの小学校へ

モンテの小学校は公立なので
実は結構人気なのです


モンテの素敵なところ
いつかご紹介できたらいいです








クリック、いつもありがとう☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-09-06 06:47 | こども

あたらしい家族


f0229725_651356.jpg





友人からの 素敵な贈りもの




本当は、犬を飼いたいと話していたこどもたち

でも土地柄(?)旅で家を空けることを考えると
なかなか、決断できず
そんな中、友人宅のうさぎに赤ちゃんが生まれ
うさぎならと(友人に預けられるし)
我が家にやってきました







f0229725_6122180.jpg












f0229725_613045.jpg





周りでは、うさぎを飼っている家庭が多く(食用も!)
色々見習って
食べ物は、できるだけ自然から与えています


たんぽぽの葉が好きなので、今はそれが主食
1日3回くらいかな、道端から草をとってくるのは
長女筆頭に、こどもたちの仕事

庭で咲き終えたひまわりの種を収穫したり


あとは 歯のために
硬くなったパンを さらにカピカピに干したり
にんじんも好き









f0229725_6211892.jpg







そのブランケットは、あたたたちのですよー


という前に、うさぎ用になってました
Hasi (ドイツ語で、うさぎの愛称)とピクニックごっこなのだとか


雨の日も、こんなふうにリビングに敷いて
3人の相手??をしてくれているHasi


みんなで癒されています







f0229725_626191.jpg














クリック、いつもありがとう☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-08-31 06:27 | こども

ドイツの教育事情

f0229725_4173089.jpg




今日はちょっと まじめな話し



今週から学校が始まり
娘は無事 2年生となった


なぜ、「無事に」 かというと
ドイツでは 小学校から落第制度があるから。。

1年生の間に、2年生から落ちてきた男の子もいるし
クラスメイトだった1人は、今年も1年生をやることとなった


彼らについては 娘から話しを聞くだけなので
本当のところの 問題は不確かなのだけれど

勉強、もそうみたいだし
あとは、終始着席し授業を受けられないなどの 態度も
理由としてあるよう




ドイツでは、就学前
キンダーガルテンへ行くことを 義務付けられているし

就学1年前のこどもたちは
Vorschulerと呼んで
学校へ行くための準備や
適正検査のようなもの(詳しくは、ごめんなさい)を受ける

よって、その時点で
就学は1年見送る、という選択もあるらしい




さて、小学校
今 通う Grundschule は4年生までで
その時点、順調に行けば 10歳のこどもたちは
次の選択肢を 迫られる

①Gymnasium という大学入学までの 9年生の学校か

②Realschule という 6年生の実業学校かだ
(ちなみに、どちらにも進学しない Hauptschule という5年生過程もある)


①は、大学進学のための学校であり
②に進めば、次は Ausbildung という職業教育を受ける専門学校へ進むことになる


つまり、4年生の時点で
①か②を選択しなければならず
それは、将来大学を目指すか、専門学校を目指すかを
決めることとなる


もちろん、10歳のこどもが将来を決定することは困難な為
親が 子供の将来を見据え(語彙が違うかもしれない)
決定しなければいけない



もちろん、②に進んだ場合でも
大学進学の道が閉ざされるわけではなく
②を卒業したあとに
Gimnasium nach へ3年通えば
①を卒業したことと同じ資格が得られるが
明らかに 遠回り


そういうことも含め
親は こどもをよく理解し
将来を見据え、できるだけ確かな判断を
していかなければならない




ふーっ
結構 大変でしょ、ドイツって。




ちなみに我が息子、Kota
7月の終わりに 5歳になったけれど
ドイツは8月始まりなので
通常だと、来年1年生????

ということに、先ほど気付く。。


年子の妹、Mokoは12月生まれなので
ドイツでは、(通常でいうと!)兄と2学年かわることになる



それにしても、彼が来年1年生になるのは
ちょっと無理があるなぁ と思うので

年齢よりも、個人の発達に重きを置く
ドイツ教育は
悪くもないのかな、とも思う

あくまでも私の見解








*写真は、新学年に向けて用意する学用品
1年生の時よりは
単語も知れて、少しはマシだったけれども。。。



子育ては、大変です












クリック、いつもありがとう☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-08-25 05:15 | こども

チェスであそぶ


f0229725_16372266.jpg



日本の将棋のように
ヨーロッパではよく、チェスをする姿を見掛けます


チェコのお祭りでは
こども用に 大きな大きなチェスが置かれ
こどもたちが抱えるように、動かしていました


休暇を過ごした クロアチアでも
ビーチでチェスをする 地元のおじさまたちが多くて

ついに刺激を受け
小さいものを購入






私、何度習っても 将棋ができませんが、、

チェスもなかなか
ハードルが高そうです







f0229725_16425912.jpg











クリック、いつもありがとう☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-08-24 16:44 | こども

Happy Birthday in Croatia

f0229725_4411698.jpg




旅先で 息子 Kotaが5歳になりました


去年は渡独前日で、わたわたしてて
今年はバカンス中


お友だちを呼んでパーティは できないけれど
宿泊先の部屋に フラッグやバルーンも用意して
「今日はKotaの日!」って
家族みんなでお祝い






f0229725_442376.jpg




夕飯は、彼が大好きなムール貝!





f0229725_443067.jpg






ケーキを焼くのは難しい環境だったので
目分量でつくった、ももゼリー


HAPPY BIRTHDAY



f0229725_4485993.jpg






言葉をたくさん覚え
どんどんおしゃべりする時期に ドイツへやって来て
ドイツ語も日本語も 彼のペースで
舌っ足らずに話す
何が得意、っていうのはまだ分からないけれど
いつの間にか 上手にサッカーをするし
音に合わせて 踊るのも好き
3人の中で、1番やさしくて
1番ママっこ
動物も昆虫も大好き
そして、いつも片手には 子猫バス
(ジブリ美術館で鑑賞できる、メイと子猫バス に登場する子猫のバス)


こどもの成長はあっという間

この子が発する 一瞬一瞬を
これからも 大事に受け止めていきたい
と思うのでした








f0229725_54920.jpg











クリック、いつもありがとう☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-08-04 05:11 | こども

娘からのプレゼント


f0229725_4584460.jpg



ドイツで暮らし始めて、とてもお世話になっている人の
お母さんの誕生日会へ







プレゼントは、鉢植えのランと
私は お料理を2つ


娘は、塩ちょうだい

って、これを作った




もちろん、普段使いの塩は
娘の工作には、やれないので
スーパーで30セントくらいの塩を買ってきたら

彼女は、チョークと合わせて色を作ったのだとか





何でも、学校で自分が発見した方法だとかで
試しにやってみたら綺麗だったから、って












f0229725_563632.jpg




もう1つは、手のひら半分ほどの バースデーケーキ



小さな小さなキャンドルの正体は
ほっそーいストロー








どちらも
自分で考えて、作り出したことに
大きな成長を感じるし

もしかすると
こどもにとっての、ここでの環境が
私がずっと望んできたことに、近いのではと

もうすぐ1年を迎えるドイツにて思う
今日












f0229725_521673.jpg





さて、お誕生日会



向かった先は
サツキちゃん曰く

タカラノヤマ















クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-07-12 05:26 | こども

ドイツのこどもの日 *Kinder Tag*



f0229725_6385479.jpg


ドイツでは、6月1日がこどもの日

日本のように、男の子と女の子の節句があるわけでなく
全てのこどもの日が、6月1日

子どもたちは、この日もプレゼントを貰うのです
(また、、)



チビ2人が通う、キンダーガルテンでは
このKInder Tag(こどもの日)のイベントに向けて
毎年、テーマを設けているらしく

今年のテーマは、「Farbe (色)」

1ヶ月以上前から、色遊びが始まっていました




f0229725_6454842.jpg



例えば、この週はグリーンがテーマ
グリーンの服やモノを身につけ、グリーンを使って遊んだり
グリーンのものを探しに出掛けたり


そんな具合で、青、赤、緑、黄色、カラフル
と続き、、
最後の金曜日に お祭りがありました





f0229725_6485037.jpg



今まで練習してきた
唄や踊り、お芝居を披露したり
(って、全く見えませんでしたけど、、)




色んなブースに遊びに行きます






f0229725_6501137.jpg



ここは、消防団に入っている お父さんたちのブース

ホースから出るお水で
お家の窓にある、ペットボトルを倒します

(水道水ではありません!もちろんね、だってここドイツだもの)





f0229725_6533238.jpg



すっごく真剣で
見てる方は 笑っちゃうのだけど


でも、子どもって
いつも何に対しても、全力


大人も、それにきちんと答えてあげなきゃね






f0229725_6562887.jpg







f0229725_657357.jpg






f0229725_6574324.jpg






f0229725_6581767.jpg



*スパイダーマンらしい







f0229725_659490.jpg



学校や幼稚園の このようなイベントでは
お母さんたちがケーキを焼いてきます
それをこうして、小さくカットして
今回は一皿1.5ユーロで販売

こうして集まった収入を
今は日本への義援金として、直接石巻へ送っています








f0229725_724435.jpg














f0229725_735571.jpg




それにしても、このフェイスペインティングだけは、、


色の白い子がやっぱり似合うと思ってしまう。。

本人、とても喜んでいるからいいのですが



でも、、



女子プロを思い出しちゃうの
私だけ?



。。。。。







クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-06-03 07:18 | こども

こどものバースディパーティ2




f0229725_524375.jpg




RIIのケーキ

リクエストは、リラ(むらさき)色


正直、この週は4回くらいケーキを焼いたので
もうケーキを見るのも食べるのも、気が重い。。笑

でもやっぱり
こどもにとっては、お誕生日=ケーキ
土台はRIIが作りました


リラ色
後から、すみれの砂糖漬けを使えばよかったな
と色々後悔。。
それでもみんなが喜んで沢山食べてくれたので
良しとするかなぁ










さて、お誕生会のつづき

RIIも、今まで何度か招かれましたが
どこのお宅でも、色々と遊びを計画するようです

主流なのは、スプーンに何かを乗せたまま
落とさずに、ゴールまで走るとか

アンパンならぬ、飴食い競争とか

面白いのが
1人が目隠しして棒をもち、みんなで鳴らす鍋の音から
鍋の在処を当てるという、スイカ割りに似たゲーム
最初に、目隠しをしたらクルクル廻るのだけど(スイカ割りもそうよね?)
その時に歌う唄もあって、歌いながらジャンプもして
その姿がとっても可愛いゲームです





さて、我が家ではクッキーのアイシングとTwisterを





f0229725_530776.jpg



これ、懐かしいですよね
パーティの前日に、見付けました


予想通り、子どもはおおはしゃぎ!




f0229725_5421592.jpg








f0229725_5424741.jpg










f0229725_5482431.jpg



みんなで夕飯も食べて
最後は、”お決まり”の花火

すでに7時を廻っていますが
この明るさのなかで





f0229725_5505943.jpg




仲良しさんが来てくれて、よかったね





ドイツにどのくらい住むのか
未来への計画はまだ未定ですが
こうして子どもたちが、言語さえも違う 新しい環境へ
柔軟に適応できている姿をみると
単に嬉しいし、色々と励まされます







おまけ



f0229725_623566.jpg



なんだかこの手、ちょっと笑えちゃって










クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-05-16 06:15 | こども