utatane日記 in Deutschland

<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Jenaの街


f0229725_1653430.jpg


今月はなんだか、風邪引きの1ヶ月でした。。
こちらでも、インフルエンザやお腹の風邪が流行っていて
こどもたちは順番に罹り、、ちょっと大変。。
でもようやく、みんな回復!
お天気も良かったので、久しぶりにお散歩へ




f0229725_16571369.jpg


まずは大好きなカフェへ

オースリア発祥のパンケーキ Kaiserschmarrn カイザーシュマーレン
以前、お友だちに教えてもらいました
いわゆるパンケーキよりもしっとり、もっちりとした食感に
アーモンドスライスのパリパリがプラスされ、とっても美味
コンポートと共に頂くと、酸味もプラスしてさらにおいしい






f0229725_174670.jpg


ここは、額縁だとか アート関係のものが揃うお店

じつは先ほどのカフェで、手紙を書こうとしたのに
持参した紙では、万年質が滲んでしまって、断念。。
このお店で、便箋と封筒を購入

微妙な色合いのものを見付けられて、嬉しい





f0229725_17113085.jpg


Jenaで、今のところ1番好きなお花屋さん

住まいの近くに、好きな本屋と花屋、カフェ、そして大きな公園があることは
自分にとって、昔から大切なことです



f0229725_17172516.jpg


この季節は、球根ものが多いです



f0229725_17175931.jpg



求人募集の張り紙が、、、!





f0229725_17195567.jpg


久しぶりのマルクト



f0229725_17204538.jpg


マルクトは、スーパーよりも少し割高だけれど
鮮度はいいものが揃います



f0229725_17211790.jpg


今回は、この右上に写る ピクルス用のきゅうりを購入

こちらのきゅうりは、とっても巨大なおばけきゅうりか
この少し小さめの ピクルス用があります

おばけきゅうり(ちなみに、ナスもおばけ!)も水分を沢山含んでいて美味しく
(たいていは、塩を振って少し水分を出して頂いてる)
ピクルス用は、この小ささに味が凝縮されている感じで美味






*おまけ*

f0229725_17371795.jpg


足下は、ご存知の通り 石畳

ヒールを傷めたくないので
ぺたんこ靴か、ウェッジソールが必須です。。








クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-01-30 17:56 | おでかけ

つくったもの *キンダーガルテン

f0229725_613223.jpg


久しぶりに、しんしんと 雪の降る1日でした

どうしても上手く 写せませんが
雪降る情景は、美しいです




f0229725_6174329.jpg


先日、こどもたちがキンダーガルテンで つくってきたもの

鳥のえさです

ドイツって、愛鳥国らしく
スーパーの入り口に鳥のえさが、売られていたり
小さな鳥のおうちも よく見掛けます

その週は、鳥をテーマに色々工作をしていたようです


外に吊るして、鳥がやって来るのを
楽しみにしている、こどもたちですが

反応は、、イマイチ。。。 笑







f0229725_6265074.jpg


これは、クリスマスプレゼントにもらったもの
(子ども→両親へのプレゼント)

絵を描き
先生が1つ1つ、手作りの額に入れ
ラッピングには、やはり子供が紙粘土で作ったモチーフが
添えてありました

絵は、筆で描いたり
指で描いたり
手段はいつだって、自由!




f0229725_6352074.jpg


丁寧に画用紙で作られた 額縁

このアイディア、真似したいです






f0229725_6373491.jpg


キャンドルホルダー

やっぱりこれも、すごく自由で
Kota(右)は、大好きなグリーンで何かを描いているけれど(その何か、は本人も忘れたらしい!)
Mokoは、手形&ドット!




f0229725_641375.jpg


中は空き瓶を 再利用




他にも、クッキーを焼いて持ち帰ったり(帰る間に、食べちゃう)
みんなでフルーツポンチやケーキを焼いて
おやつに食べたり

なんだかとても、羨ましくなる空間です



週に1度、みんなで朝食を食べる日があり
その日は7時半に登園します(もちろん、参加は自由)

こちらの7時半は、まだ真っ暗
でも電気は点けず、子どもたちはキャンドルの明かりの中で
食事をします


危ない?


子どもたちは、キャンドルの扱いをどうするべきか
その空間に身を置くことで
すでに知っているのです




そういえば、ものや絵の製作は
環境も影響するのかな、と最近思うことがあります
長女の描く絵や、選ぶ色が
少し変わってきたように思います



その話しは、まだ今度









f0229725_711961.jpg












クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-01-25 07:14 | こども

日曜日の朝食

f0229725_196422.jpg


自宅窓から見下ろす Bürgel の街

今朝はうっすらと 雪化粧
気温はー2、3℃あたり、かな (最近はカラダの感覚で、温度が分かるようになってきた!)

あの塔から、鐘の音が聞こえます

昔から、教会の鐘のあのハーモニーが好きで
初めて一人暮らしをした部屋も
サレジオ教会の鐘の響きが 決め手だった

雄大で幻想的に 響き渡る鐘の音は
(当たり前だけれども)私たちに、時間を知らせてくれます






f0229725_1921465.jpg



休日の朝食は、とてもゆっくり
唯一、家族みんなで食事ができる朝です

手前左側のサラミはチューリンゲン産
私たちが住む チューリンゲン州は、日本の北海道のような 酪農産地
サラミやソーセージ、ハム
そして乳製品も、たいていは地元のものを

それに、今朝焼いたベーグルと
フルーツカンパーニュを合わせて

これにポタージュなんかが あったら良かったけれど、、





ドイツの朝は 暗いので
起きたらたいてい、キャンドルも灯します











クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-01-23 19:44 | 家ごはん

Deutsche Post

f0229725_21301912.jpg


ドイツの郵便局 Deutsche Post のシンボルカラーはイエロー

ポストや車、表示はもちろん
配達の女性(男性の配達員、まだ見掛けたことがありません)のジャケットも黄色

日本の赤のように
黄色を見つけると、あそこに郵便局があるのかな? と思います


昨日、小包を送りました

普段より かさ張る荷物だったけれども
いつものように、袋に入れて、テープでぐるぐるして行ったら
この箱じゃなきゃダメだ、と言われ
包みなおし


この箱には、テープも入っていて、貼付する場所まで指定
そのシンプルさといったら、、!
税関で開封されることもあるので、
じつはそれがイヤで 袋にぐるぐる巻きしたのだけれど
(税関の人に、これ開けるの面倒だなぁ、、と思わせるように! 笑)
でもこれなら簡単に開封されてしまいそう

と、ちょっと危惧したりして。。


ドイツから海外への発送で重要なポイントは
縦x横x高さ=90センチ以内
2キロ以内
このサイズ内だと、比較的安価で荷物が送れます
重量がかさんでしまう場合は、1つにまとめるよりも
このサイズ内の小包を2つにした方が、安い場合があります

逆に日本からドイツへも、同じのようで
中身が印刷物だけだと、また規定が違ってきます



さて、この小包
途中で開封されることなく
無事に届くでしょうか






Klicken Sie, Bitte!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-01-22 21:57

Brügel アイスと陶器の街

f0229725_17192016.jpg



Brügel(ビュリューゲル。でも rとüの発音が難しくて、これがなかなか、、伝わらない。。)

わたしが住むこの街は
陶器と、あとアイスでも有名、らしいです

アイスは以前紹介したお店で、真冬も賑わっていて
陶器は、この小さなドット柄とブルー(薄いのもあり)が特徴
誕生日に戴きました
(そうそう、アイス屋さんではこの陶器が使われています)

よく見ると、一つ一つドットの大きさが違って
職人の手で丁寧に絵付けされたのだと分かる
ぽってりとした優しげなフォルムは、ヨーロッパの田舎町を連想


普段、C&Sは使わないので
すっかり仕舞い込んでいたけれど
たまにはこうして、器を主役に
ゆっくりのんびり お茶をするのもいいなぁ







Klicken Sie, Bitte!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-01-21 18:13 | かわいいもの

Leipzigでのお買いもの

f0229725_20222774.jpg


Leipzigで買ってきたもの

昨日の記事と照らして、あそこで買ったんだなー
なんて思いながら、読んで貰えるとうれしいです


お花のリースは雑貨屋さんで
こうしてよく見ると、いかにも造花 (笑)
でも色合いが可愛いくて、一緒に購入した小鳥を添えて

さて、どこに飾ろうか。。





f0229725_20295048.jpg


ハートのリースは、娘の部屋に
お店のディスプレイのように、天井からリボンで吊るすのだって


そういえば 造花って
もっと違う呼び名がないのかなぁ
音が変われば、イメージもかわりそうなのに









f0229725_20315563.jpg


絵本屋さんでは、この2冊




f0229725_20324342.jpg


文字が大きくて読みやすい この本は
店主のおじいさんが選んでくれたもの

兄弟のいない女の子が、妹弟を可愛がるように
色んな動物のお世話をしていくのだけれど、、、そしてついに!
というお話し。

かわいい




f0229725_20393586.jpg


もう1冊は、娘が選んだもの




f0229725_20401531.jpg


字が少ないから、だって!




f0229725_20405668.jpg


色使いがきれい











f0229725_20421693.jpg


子ども服のセレクトショップでみつけた、リボンつきの靴下

幼稚園に通う、小さな女の子へ









f0229725_2045733.jpg


以前も紹介した、FALKEのタイツ
この色ばかり。。

でも紺もきれいな色で 持っています








f0229725_20474373.jpg


ずっと新調したかった、オーガニックコットンのバスタオル

海外のバスタオルって、ちょっと大きい
からだのサイズが違うから、仕方がないのかも

大きいサイズと、この手拭き用と書かれた 小さめを数枚
タオル類は毎日洗濯したいので、こちらの方が重宝するかな






f0229725_20525732.jpg


あとは食材をいくつか

これは、フランスのサラミ
1度食べ出したら、とまらない味(笑)
娘の大好物

私も隠れて、ちょこちょこつまみ食い。。







ドイツへ来てからは、生活に必要なもの以外
あまり購入していないので、なんだか久しぶりの「お買いもの日和」

絵本にでてくる 「バムとケロのおかいもの」みたいで
そんなペースが
今はとても楽しい








f0229725_21121981.jpg


私とRiiが街歩きをするあいだ
夫はチビたちと市内の動物園へ

Mokoは大好きな牡馬を買ってもらい、
Kotaはこれ

。。。



結構大きいの。。

ベッドへも連れて来るから
固くてゴツゴツしてて、ちょっと気持ち悪くて
時々、困る。。









Klicken Sie, Bitte!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-01-19 21:26 | かわいいもの

nach Leipzig ライプツィヒへ

f0229725_1471950.jpg



自宅からアウトバーン、もしくは電車で40分程にある都市 Lepzig ライプツィヒ

私たちが住むチューリンゲン州は バッハ一族の故郷であり
この聖トーマス教会で、j.s.バッハは長い間音楽監督を努めました
彼の重要な作品はほとんど、ここと(同じくLeipzigにある)ニコライ教会で初演されたそう



f0229725_1475674.jpg


威厳たっぷりの佇まい


いざ、目の前にすると不思議
ここに、あのJ.S.バッハが眠っています

残念ながら、この日は中へ入れず。。


毎年6月にバッハにちなんだ音楽祭が
ここLeipzigで行われるそう
トーマス教会には、有名な少年合唱団もあるし

ちょっと楽しみ








さて、ここのところ気候が良いドイツ
この日は 久しぶりのお買い物を楽しむことに




f0229725_149983.jpg


子供服のセレクトショップ

服、靴、雑貨、もう全て可愛いものが
それは可愛くディスプレイされてます


でも1月も半ば、、
来週から春物が並ぶそうで、冬物セールの残りがチラホラと。。
今回はFALKEのタイツと靴下を購入



f0229725_1494241.jpg


この桃色キッチン、娘と一目惚れ








f0229725_1410143.jpg


同じ並びにある、絵本の専門店





f0229725_14104558.jpg


ドイツの絵本は、挿絵も可愛いものが多く
まだ大して読めないのに(笑) ついつい、欲しくなります




f0229725_14111531.jpg



おじいさんが1人で切り盛りする 小さな絵本屋さん

娘は1年生なのだけれど、、と相談し
絵本を1冊選んでもらいました


私の独逸語がまだまだなので
おじいさんの話すこと 全てが理解できなかったのですが
より良いコミュニケーションできるようになると
とても楽しい話しが聞けそう
そんな素敵な方でした

問題は自分にあるので、ガンバリマス。。







f0229725_14115332.jpg


ここは、Leipzigへ行くと 覗く雑貨屋さん

ディスプレイもすでに春の装い
こうして、枝をめぐらせて 小鳥(のモチーフ)をとまらせたり
綺麗な色のリボンで小物を吊るしたりするディスプレイは
ドイツに来て よく見掛けます

春の到来を祝う Ostern オースタン(イースターのこと)にちなんで
鳥やうさぎ、たまごの小物もたくさんありました







f0229725_141246100.jpg


ルネッサンス様式の旧市庁舎

現在は、歴史博物館になっているそう
Leipzigは、ここを中心にお店が集中しているので
シンボル的な役割を果たしています

前回行ったときは、weihnnachtsmarkt(クリスマスマーケット)が並んでいました



デパートも覗き、ちょっと疲れてお腹も空いたので 休憩ー




f0229725_14131933.jpg


暖かいので、カフェの周りはテラス席でいっぱいに



f0229725_14134916.jpg





f0229725_14142267.jpg





f0229725_14145790.jpg


ジャガイモベースのポタージュに
人参とハーブ入りをオーダー
娘のキッズメニューとドリンク2つを合わせても、きっかり10ユーロ

ドイツにはカフェが多く、値段も良心的
気軽に入れて、のんびりできます



のんびりしすぎて、うっかりウトウト。。


。。。。


。。。。。


f0229725_1415281.jpg




さすがに娘に起こされ 笑
次はアジアンショップへ向かったのでした






Klicken Sie, Bitte!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-01-18 20:52 | 週末の過ごしかた

パンを焼く

f0229725_15132521.jpg



ほとんど日課となっている パン焼き

こちらでは、日本米は貴重
その分、主食であるジャガイモやパンはとても安価で
手に入るのだけれでも

やはり、できるだけ
パンは自分で作りたい




f0229725_1521244.jpg


天然酵母のパン種
レーズンに水を加えたものを発酵させ(1週間くらいで完成)
できたエキスへ全粒粉や強力粉、水を加えれば出来上がり


そこへシンプルな材料
粉と水、そして塩と砂糖
それに、この自家製パン種を加えて
パンを焼く

いわゆるパン作りは
こねて、たたきつけて、またこねて、、の大変なイメージ

でもこのレシピは、混ぜ合わせるだけ
(なので、無精な私にぴったり 笑)



f0229725_15293917.jpg



天然酵母の美味しさは
そのもっちりとした食感

外はパリっ、中はもっちりのクロワッサンは
こどもたちに大人気
末娘のMokoが よく言う
「あのクルクルした、ママのパンが食べたいの」




いつも切らさないよう 定番で焼いているのはベーグルで
娘や夫が朝食や昼食に
サンドウィッチにして 持って行く

そして、便利なのがピザ
ピザは一次発酵のみで焼け、また冷蔵庫でも保存が可能なので
夕食の仕度をする時間がない時に、重宝
最近は、生地の成形だけで
あとは(具のトッピング)娘が大好きなお手伝い






f0229725_1542387.jpg


フルーツカンパーニュは
私がパンを焼く きっかけとなったパン


もう何年前か
初めて友人から、このカンパーニュを手渡され
口にした時の衝撃といったら!
それからは、彼女がパンを焼いてきてくれる度に嬉しかったし
ご近所だったので、「貸店舗」の物件が出れば
あそこでパン屋を開くのはどう? なんてよく、言ってた 笑

それから自宅で教室を開くことになって
「待ってました!」というばかりに
料理がとても上手な友人と一緒に
率先して生徒になった


そんな、私にとっては集大成とも言える フルーツカンパーニュ
ラム酒漬けした ドライフルーツを入れるので
子どもは苦手? と思ったら
これはRiiのお気に入り
最近1番好きなパン、なのですって



『美味しい』 を理由に焼き始めたパンは
同時に、その安全性も保証することに

食するものを なるべく自分の手でつくることは
当然のことながら
材料を目にし、確認すること。作る過程を知ること。
特にいま子育て真っ盛りなので
子どものカラダを作る食事は、母である自分の役割
そして何より私の場合、「自分でつくること」 がそのまま 楽しむことに繋がっている

と言っても、マックも行くけどねーっ


技術的にはまだまだだし
友人が焼くパンには(形も味もクープも!)到底及ばないものの
自分の家で食べる分には充分(と思う)


料理を作るように
このパン作りも
この先ずっと、続けて行きたいと思うのでした








天然酵母パン教室☆Ange☆
彼女も出店、二子朝市







Klicken Sie, Bitte!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-01-16 16:36 | 天然酵母パン

ハルメク ドイツ

f0229725_4425542.jpg




去年の大寒波は うそのような気候がつづく
毎日雪かきをしていた あの雪たちは
黒ずみ、流れてゆく

全てを凍らせてしまう、まさに雪の女王がいそうな
秀逸した美しさを放ったあの景色は
今はもう、拝めない


夏の40℃という気候も
1000年振り(!)というウワサの大寒波も
そして1月のこの暖かさも
異常気象ということなのか

いずれにせよ 地球は
負へのサインを出しているように思えてならない









Klicken Sie, Bitte!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-01-15 05:03 | 季節の訪れ

年賀状をありがとう

f0229725_18243473.jpg


年賀状は特別

イメージをめぐらせたら
撮影をして
悩みに悩んで、その中からベスト1を選び
文字のレイアウト&印刷、宛名とメッセージ書き

量もあるので、最後の方は手がけいれんしそうで (笑)
楽な作業とは言えないけれども
好きな行程だし
何より、みんなの近況を知らせた葉書が見られるという
1番のおまけつき

普段メールでやり取りをしていても
直筆が書かれた賀状は とても新鮮だし
賀状だけのやりとりで
何年も連絡を取り合っている 友人や恩師もいる

だから、特別


年末から毎日少しずつ
私の元へ届いている年賀状

年の暮れは 郵便局が混むもの
そうでなくても忙しいはずなのに
こうしてわざわざ足を運んで
エアメールを出してくれたことを思うと
胸がいっぱいになる


f0229725_18222189.jpg


娘の小学校のお友だち親子から届いた賀状

とっても可愛らしい家族スタンプと
中央には 紅白のマスキングテープ
ママのセンスの良さが伝わってくる1枚なのだけれど
そこにはほっこりするメッセージが

「元気ですか
 あいたいです
 わたしはドイツへいくために お金をためています」

ママからは
「本気デス、」って ! 笑


可笑しいのだけれど
同時に温かいものがスーっと身体に入ってきて
娘と、顔を綻ばせながら読む


子どものこころは とっても素直
それをどう受け止めてあげるかが 大事


Riiは
素敵な友だちを持って、しあわせだね







f0229725_18533495.jpg


気付けば
もう10数年も賀状のやり取りをしている友人は
毎年、愛娘Hanaちゃんの写真を 貼付けてくれる

去年は七五三
とっても可愛らしい着物は 彼女の手作り

育児と仕事の両立
その合間にこつこつと、針をすすめながら込み上げる想い
ママが子を想う
優しい気持ちと一緒に完成された、大切な1着

ピンクのガーベラをちょこんと載せたスタイリングは
着物を知り尽くした 彼女だからこそで
とてもお洒落

私と娘の浴衣もまた 彼女の手作りなのでした


Hanaちゃん、七五三おめでとう





さて、じつは今年、賀状を書かなかった我が家
かわりに、クリスマスカードで近況を知らせたのだけれど
それも市販のもので。 しかも全員に書けず。。

こちらのプリンターや葉書で
果たして 自分たちのカラーを出せるのか
分からないけれども
今年はオリジナルのクリスマスカードを作りたいものだと
心に誓うのでした










↓クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-01-13 19:34 | 季節の訪れ