utatane日記 in Deutschland

<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ちっちゃな図書館プロジェクト



f0229725_447509.jpg



京都にある絵本屋さん、鈴木さんのブログ
ユニセフのプロジェクト、ちっちゃな図書館が紹介されてました

今こそ、子どもたちに本のもつ世界が必要なのだと思います

と、鈴木さんは書いていて
なんだか昨日の答えが1つ、見付かったような気がしました









f0229725_4492459.jpg




本で救われることって、あると思う

人が、唄で救われるように









ユニセフ ちっちゃな図書館
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/japan/2011_0327.htm








HIPPO von KOTA








クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-03-30 05:21 | こどものもの

ミッフィーのなみだ

f0229725_6125861.jpg



朝晩はまだ 冷え込むけれども
ドイツの気候は、今とても穏やか


よく晴れた日は、ドイツ語で schöner Tag といい
英語でいう、beautiful day
日本語では、美しい日 とはなかなか言わないけれども
私はこの言葉が好き






f0229725_6184632.jpg




月曜日は、長女がバレエのレッスンに通っているので
チビたちは、隣りの公園で過ごす






f0229725_6231896.jpg



シーソーも、いつの間にか 2人だけでできるように










f0229725_6242155.jpg







f0229725_6245391.jpg



こうした日常が、とても幸せなことなのだと












友人からきたメール

子どもたちのためにできることって、何だと思う?
両親が津波でさらわれてしまった子供の気持ちなんて、想像を絶するよ。
何ができる?






ディック ブルーナさんが、日本のこどもたちへ描いてくれた
http://www.asahi.com/culture/gallery_e/view_photo.html?culture-pg/0326/OSK201103260152.jpg

彼は以前にも、お話の中で涙を流す うさこちゃんを描いていて
その時、涙のわけをこう話したそう

愛する人との別れは悲しいこと
でも 「あなたの人生はこれからも続いていくんだよ」 と伝えたかった







そして自分には、何ができるだろう

考えれば考えるほど、
3.11がもたらしたものは
あまりにも大き過ぎる



今日は、その答えが見付かりそうにない







被災した子どもたちのためにと、キンダーガルテンと小学校から集まる募金は
ユニセフへ寄付することに

http://www.unicef.or.jp/osirase/back2011/1103_14.htm
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/japan/2011.htm










f0229725_733947.jpg

















クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-03-29 07:28 | こども

Ostern イースターのデコレーション



f0229725_5123282.jpg



雛人形を仕舞ったら
季節を飾る棚には
Ostern(オスタン) イースターのデコレーションを


ドイツのお店は、いま
春の到来を祝う Ostern のチョコや雑貨がいっぱい







f0229725_5203179.jpg


Ostern Hase

イースターのシンボル、うさぎは
MayuちゃんとMichelから、こどもたちへのプレゼント









f0229725_523195.jpg


この小鳥も。

長女は、この姿や表情が 萌々みたい 笑








f0229725_5251934.jpg


わたしが萌々なのは、このひつじ

どれも中が空洞の ショコラーデ







f0229725_5341226.jpg












f0229725_5394257.jpg







ドイツの冬は 長くて厳しい
その分、イースターが華やかに謳われ 祝福されるのでしょうね


















クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-03-25 13:30 | 季節の訪れ

サクラ、咲く


f0229725_5225446.jpg




以前から、やろうやろうと思っていた庭作りを
少しずつ始めることにした

土に触れていると
なんとなくだけど、気持ちが落ち着くし
何かに没頭することは、今の自分にはいいのだと思う




あの日以来
朝起きてから まず一番にすることは、PCを開くことになった

再び、大きな地震が起こっていませんように
どうかまた、爆発が起こっていませんように

どうかこれ以上、、、









f0229725_13181755.jpg


玄関の庭には、小さなさくらの木を植えた

子どもの背丈ほどの、小さな苗なので
この木を守ってね、と思いも込めて イースター用のひつじを置く
(この子は、もちろんイースターが終わっても ここに置き続けるつもり)




今日もドイツは暖かい
なんでこちらは暖かくて、あそこは寒いのだ








さくらの花が開いたら
人はもう少し、元気になれるのだろうか








f0229725_1722912.jpg




昨日から、ドイツのトップニュースは
リビアから福島原発に また戻る








わたしたちはみんな、同じ空の下
















クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-03-24 17:11 | 季節の訪れ

Frühlings Tee 春のはじまり



先週、リビングからぼんやり空を眺めていたら
庭裏に立つ木に、鳥が巣作りをしていました

一枝、また一枝と
運んでは飛んで、また運ぶ

見ている方にも、随分と気の遠くなるような作業で
メスはいつだって大変なのよね、
と、こちらもぼーっと眺め続けていると

鳥は、2匹いました



いまは、枝を運ぶ作業は終わったようで
メスは 巣の中で過ごす時間が多くなっています





土に根を下ろし 風と共に生きよう
種と共に冬を越え 鳥と共に春を歌おう


子どもの頃から、好きな言葉です


深い哀しみと
どこへもぶつけようのない 悔しさみたいなものが
あの全てを呑み込んでしまった 大きな波のように
押し寄せる

ドイツのTVやラジオで何度も カタストローフ と言われた
被災地の復興には、長い長い年月が掛かり
長く 根強い支援が必要です

この胸の痛みを
いつまでも決して忘れることなく
過ごして行きたい

今は、そのことを強く思うのです







f0229725_631811.jpg












娘が、学校からオーガニックの Frühlings Tee をもらって来ました

春のお茶、と名付けられたハーブティ



暦では、今日が春のはじまり











ドイツ赤十字社
ドイツ在住の方は、こちらから支援金を送れます

メリーゴーランド京都店
こちらでも、物資を募っています。西日本の方は是非!













クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-03-21 23:59

未来を信じて、今を生きる

f0229725_1838918.jpg






雨にも まけず

風にも まけず

雪にも 夏の 暑さにも まけぬ

丈夫な からだを もち

欲は なく

決して いからず

いつも しずかに わらっている

一日に 玄米 四合と

味噌と 少しの 野菜を たべ

あらゆる ことを

じぶんを かんじょうに 入れずに

よく みききし わかり

そして わすれず

野原の 松の 林の 蔭の

小さな 萱ぶきの 小屋に いて

東に 病気の こども あれば

行って 看病してやり

西に つかれた 母 あれば

行って その 稲の 束を 負い

南に 死にそうな 人 あれば

行って こわがらなくても いいと いい

北に けんかや そしょうが あれば

つまらないから やめろと いい

ひでりの ときは なみだを ながし

さむさの なつは おろおろ あるき

みんなに でくのぼうと よばれ

ほめられも せず

くにも されず

そういう ものに

わたしは なりたい

     

            世田谷区教育委員会発行、日本語教科書より抜粋(PCの都合上、一部旧字を仮名に変換しています)



長女が、小学校1年生の時に 暗唱した詩です

雨ニモマケズ は、賢治の死後
手帳に書き留てあったものを 弟によって発見、発表されました
これは、世間へ発表するためではなく
自分への戒めとして書いたものだったのでしょうか

この詩が 今までのどんなときよりも こころに響いたことは
言うまでもありません






ドイツ赤十字社
ドイツ在住の方は、こちらから支援金を送れます

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm
東京都が、救援物資の受付を始めています





最後になりましたが、東北地方太平洋沖地震において被災された方々に
心からお見舞い申し上げます
今もなお、避難生活を余儀なくされている38万7000人の方々が
少しでも早く、少しでも暖かな、少しでも安堵をつける時が来ますことを
こころから、お祈り申し上げます


















クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-03-20 19:22

地震

いま、ドイツは朝の7時36分
TVをつけたら、日本の状況をずっと流していて
先ほど起こったことをしりました



とてもとても、心配です












[PR]
by utatane-f2010 | 2011-03-11 15:40

Fasching!  ドイツのカーニバル

f0229725_5475665.jpg


ドイツでは、3月8日火曜日までの2週間ぐらい
fasching といって、カーニバルの季節でした


最初の日曜日、近所のレストランにて開かれたBürgelのイベント





f0229725_553527.jpg







f0229725_5542615.jpg


とにかく
ダンス!ダンス!ダンス!


手前の海賊は、KOTA



f0229725_5545321.jpg


これね







f0229725_5592274.jpg


仮装は、Pippiが人気
Pippiのカツラも、よくお店で見掛けました





f0229725_61471.jpg







f0229725_622797.jpg


仮装はちいさな子どもでも、結構リアル
この子の両親は、メキシカンに。





f0229725_641013.jpg


長女RIIは、魔女。これに黒い帽子を

友人Josiのうさぎ人形も、プリンセスの仮装をしてます





f0229725_654299.jpg



途中、何度か子どもたちやご両親が
私のところへ 「Hallo!」 を言いに来てくれて、、

なんだかちょっと、ほっこり嬉しい気持ちに


キンダーガルテンで同じクラスのお兄ちゃんに
手を引いて連れてもらったKOTA



f0229725_685099.jpg


会場は、大人が3ユーロで 子どもはフリー
子どもたちは楽しいイベントに、お菓子やアイスも貰え
大人はビール片手にこれまた楽しんで。
会場内の飲食も、良心的な価格で
決して営利目的ではなく、みんなでFaschingを楽しもう!という姿勢にとても共感

日本だと、あまりお金を使わずに ここまで子どもと大人が楽しめる空間って
なかなか。。。




f0229725_6152158.jpg


会場には滑り台も設置され、Prakutim?(スペル自信無い。。)の一環なのか
事故が無いよう、ケアをしてくれるお姉さんが





f0229725_618340.jpg



注) 常に我が道をゆく、末っ子MOKOの履物は、基本 長靴です。。




















f0229725_6283639.jpg


さて、会場は同じくして
この日は3月7日、バラの月曜日

小学校もキンダーガルテンでも、Faschingの大イベント!






f0229725_631334.jpg


みんなで Tanzen!Tanzen!


真ん中のうさぎカチューシャは、校長先生




f0229725_139698.jpg







f0229725_1394558.jpg


この眼鏡にチョビひげ、1人でウケちゃった!





f0229725_13105768.jpg


患者さん?











f0229725_1311433.jpg


RII作

こどもたちはみんな、もう来年のFaschingを楽しみにしています



私も来年は、仮装しちゃおうかな!













クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-03-11 13:24 | 季節の訪れ

Party!


f0229725_537317.jpg



土曜日、自宅でPartyをしました






f0229725_5382455.jpg


よく作る、ナスとズッキーニ、トマトのマリネ、ナスのアンチョビマリネ、シーザーサラダ
そして、Mayuちゃん作の春雨サラダ






f0229725_5385041.jpg


韓国の友人作の、ライスやちぢみ、キムチ
ライスは、もっちりとしていて初めてな感じ。とても美味





f0229725_5391877.jpg


味噌とナッツのバーニャカウダは、ドイツでも人気








f0229725_541981.jpg










f0229725_5413270.jpg



ドイツ人の友人が、お寿司を作りたいと言っていたので
Mayuちゃん指導のもと、みんなで手鞠寿司を








f0229725_5415729.jpg


メインは、鶏の塩釜焼き


彼は、Mayuちゃんの夫 Michel
私の独逸語よりも流暢に日本語を話します
終始、お手伝いをかってでてくれたミヒャ

「じゃあ次は、卵白の中に塩3パック(=1.5kg)入れてね!」

「。。。。
 イチ、ニ、サン、サン、デスカ??」

「そう、drei(3のこと)!」

「。。。。Chiakiサン、ワタシノコト バカニシテマスカ??」






f0229725_5422272.jpg



奥に立つ彼は、韓国から。
彼よりも「いい人」を私は知りません










f0229725_5424517.jpg












f0229725_543858.jpg


はじめまして、のNozomiさん
明るくて、とっても素敵なおねえさん

またすぐに、逢いに行っちゃおう!







f0229725_5433287.jpg


Mokoはあかちゃんに興味津々
でも近づくたびに、指や髪の毛を掴まれ、食べられてました














*おまけ*

私はいつも、カメラを構える側で
気付くと自分の写真ってあまりありません。

不慮の事故にでもあった時
使われる写真は一体、いつのだろう?ってたまに考えるほど。。



メールを整理していたら、野村友里さんからの写真が出てきました
料理をしている時の自分って、こんななのかな。。
(もちろん、葬式には使えないけど 笑)

ドイツ菓子アップルストゥデルを盛りつけています
食器は全て、アスティエ




f0229725_5435977.jpg




























クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-03-07 06:40 | 週末の過ごしかた

四葉のクローバー


f0229725_5165776.jpg



結局、ティラミスは好評でした
食後に、わざわざ「美味しかった」を伝えに来てくれたり
もう1皿、頼んでくれたり
ある女性は、型に残ってるクリームをちょうだい、と取りに来て
次は指ですくいに来るわね!
なんて言ってくれたり

こういう反響をもらえることは、そのまま 作る側の幸せです




でも、もちろん毎回ではありません

ドイツ人の嗜好に合わせて、ドイツ料理でないものを提供することは
毎回私たちを悩ませる、大きなテーマだし
現段階では、肉を使わない料理を求められているし
料理すること以外でも、もちろんストレスを抱えることは沢山あります


それでもこうして、目に見える良い結果を貰えると
また頑張ろうという気持ちが持てます







でもなんだか今日は、ふと気持ちが途切れ
色んな想いが交差して、日本へ電話を掛けました
(じつはね、実家へ以外では初めてのことです)


携帯同士だと、やっぱり少しだけ時差が生じるようで
この距離を感じながらも
声が聞けるって、なんて便利なのだろう
って思ったり






ダメですね
もっと強くならないと










職場のキッチンにあった、四葉のクローバー
しあわせのモチーフであることは、ドイツでも同じです


今日も良き日を☆















クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-03-04 06:02 | ケータリング