utatane日記 in Deutschland

カテゴリ:未分類( 30 )

Deutsche Post

f0229725_21301912.jpg


ドイツの郵便局 Deutsche Post のシンボルカラーはイエロー

ポストや車、表示はもちろん
配達の女性(男性の配達員、まだ見掛けたことがありません)のジャケットも黄色

日本の赤のように
黄色を見つけると、あそこに郵便局があるのかな? と思います


昨日、小包を送りました

普段より かさ張る荷物だったけれども
いつものように、袋に入れて、テープでぐるぐるして行ったら
この箱じゃなきゃダメだ、と言われ
包みなおし


この箱には、テープも入っていて、貼付する場所まで指定
そのシンプルさといったら、、!
税関で開封されることもあるので、
じつはそれがイヤで 袋にぐるぐる巻きしたのだけれど
(税関の人に、これ開けるの面倒だなぁ、、と思わせるように! 笑)
でもこれなら簡単に開封されてしまいそう

と、ちょっと危惧したりして。。


ドイツから海外への発送で重要なポイントは
縦x横x高さ=90センチ以内
2キロ以内
このサイズ内だと、比較的安価で荷物が送れます
重量がかさんでしまう場合は、1つにまとめるよりも
このサイズ内の小包を2つにした方が、安い場合があります

逆に日本からドイツへも、同じのようで
中身が印刷物だけだと、また規定が違ってきます



さて、この小包
途中で開封されることなく
無事に届くでしょうか






Klicken Sie, Bitte!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-01-22 21:57

Frohe neues Jahre 2011

f0229725_1943116.jpg



Frohe neues Jahre

ドイツ語では、新年のあいさつを こう言います



年末年始、どう過ごされましたか?

わたしたちは、大晦日に友人宅で開かれた
シルベスターパーティ(大晦日のことを Silvester といいます)へ参加し
飲んで、初めて踊ったりもして
花火の音を聞きながら、新年を迎えました

ドイツでは、0時とともに花火を打ち上げます
パンパンパンパン、それは凄い音でしたが
すっかり夜更かしの子どもたちを 寝かし付けていたので
残念ながら、音だけ

元旦は、友人宅でサンドウィッチ!の朝食をみんなで

とても、ドイツらしい年明けです



ドイツでは、3日から学校や仕事が始まるので
すでにお正月モードはなく(でもクリスマスの飾りは、そのままなのです!)
それでも、日本から贈ってもらった 玄米餅をたらふく食べて
なんとなくまだ、まったりとした家の中、こころの中



さて、2011年
もう少し、余裕と柔軟さを合わせ持ち
ドイツ生活を楽しみたいと思います

そして、小さなことでも素直に
いつも しあわせを感じられる自分で在りたい

そう思うのでした





f0229725_19321366.jpg


最近よく焼く
メイプルシロップを使ったケーキ
しっとりと焼き上がり、甘さもほんのりとやさしい味









↓クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2011-01-04 19:41

「移」



区切りのよい 2010年ももうすぐ終わり。


毎年、今年1年を 漢字1文字で表しますよね
今年の漢字は確か、 「暑」 でしたね


私のこの1年も、1文字で表現してみようかな
と考えまして

悩んだあげく、
「移」


一家で大移動、したものねぇ。。

ちなみに、移という語彙には
位置がかわる、とか他の所へ動かす、のほかに
うつり変わる、という意味も

うつり変わる、かぁ



とにかく、今年は大変で
悩んだり、悲しんだり、苦しかったことも
沢山あったけれども

こうして思いかえすと
その隙間に、幸せに満ちたこともたくさんあった




ドイツの冬は想像以上に厳しく
青い空なんて、滅多に臨めない

来年は、日本へ帰る予定がないので
この寒くて暗い、長い冬を
あと2つも乗り越えなきゃいけないのかと

ぼんやりと
グレーがかった白い空を見つめながら思う


逢いたいひと、沢山いるのだけどね




わたしの、日々の記録を
今日も見てくれて どうもありがとう

utatane日記から継続して、時々覗いてくれる方
ドイツ情報から、この日記を見付けてくれた方
時々こうして、元気なのかー?と、私を思い出してくれている方

みんな、みんな
どうもありがとう

そして、冬至の日にSPEC(見てた?)つかって
柚子湯を送ってくれた友人
こどもたちに、絵本を送ってくれた友人
こちらも多分、SPECつかって(しつこい?)イヴの日に
心のこもった贈り物を親子で贈ってくれた友人
可愛いツリーとともに、カードを送ってくれた友人
28日に、新年あけまして、とカードを送ってくれた友人 笑
いつもいつも、手紙をしたためてくれる友人

みんなの心遣いを受け取るたびに
こうして自分やこどもたちのことを
思ってくれていることに、深く感動して
感謝でいっぱいになる

ほんとうに、どうもありがとう



2011年が
みんなにとって
きらきらと、輝く未来であることを


f0229725_127423.jpg







↓クリック、いつもありがとう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by utatane-f2010 | 2010-12-31 00:55

Main Geburtstag


f0229725_44026100.jpg


Heute ist es mein Geburtstag.
Ich habe einen Brief und viele E-Mail bekommen.
Darüber freue mich sehr.

Vielen Dank !


f0229725_4413663.jpg


f0229725_4423066.jpg


f0229725_4432232.jpg


f0229725_444818.jpg

von Satomi


f0229725_447397.jpg

von Ange











f0229725_4484540.jpg

[PR]
by utatane-f2010 | 2010-10-26 23:59

ドイツこぼれ話し* 入院&オペ


今日は、ドイツの医療情報です
ドイツ(東側ですが)の医療について
知識や情報を得たい方は読んでみてくださいね

ちょっと事情があって体調を崩し、ここ数日は入院が必要と言われながらも
(子どもが3人いるので、早々は入院できず)
結局毎日大学病院へ通い、オペ&1日入院をして来ました

まず1番大切なことは、やはりコミュニケーションです
日本と同じように、オペ前に担当医と麻酔医からムンテラ(説明)があります
これは、日本と同じ。
私は外国人なので、英語のほうがいいか?と聞かれますが
英語が完璧に話せるわけでもないので、
毎日勉強&話しているドイツ語の方がまだまし、といった語学力。。

そんなわけで、ドイツ語でムンテラ&質問に対し、ドイツ語で答える、という
普段使わない医学用語での、かなり難易度なドイツ語(いわば、究極の語学学校。。)
まぁ、それでもなんとかなるもので
というのも、私も昔はナースをしていたので
今自分に起こっている問題や、聞くべきこと
オペ前にされる説明や質問も、想像がついていたので
ほぼクリアーでした。

ここで大切なことは、ドイツ語ができないと普段の生活には困りますが
医療の現場ではむしろ、英語さえが完璧に出来れば過度な不安は持たないだろう、
ということ。

そしてオペですが
全身麻酔をかけられたのは、初めての経験です。
全麻、もちろん身体に負担はかかりますが
一度経験してみるのも、なかなか良いものです。
まず、点滴の三活から薬を注入。これがね、なかなか痛い。
点滴の刺入部近くに三活があり、そこから太い注射液で勢いよく
注入していたので、そのせいかと思ったら、どうやら薬自体が痛いようです。
(インフルエンザの予防接種が他のより痛いのと、同じ感覚かしら?)
それから、口に酸素マスクを押されます
私は「あまのじゃく」ですから、ここで寝てやんないぞーなんて思ったりもしますが
目の前がクラクラ、クラクラ。。

「Hallo,Hallo!!」の声で目を開けると
何やら片付けの気配と、深〜い眠りから覚めた感。。

「Fertig ??(終わったの?)」
「Ja,fertig!(ええ、終わったわよ)」

絶妙な麻酔の凄さに驚きました。
それからリカバリ−ルーム(回復室)へ入り、家族と面会。
バイタル安定しているので、その後自分の部屋へ帰ります
(これも、日本と同じ)

ちなみに、ストレッチャーはなく
ベッドでそのまま移動し、オペ室で乗り換え
(その際も患者、介護者双方に負担がない装置で乗り換える)
オペ後も自分のベッドで帰ってくるという動作。
これ、とっても便利だと思いました
日本だと、病室の出入り口が狭かったり、部屋も狭い、おまけにエレベーターも狭いで
ベッド移動となると、なかなか大変な作業ですが。。
その分ドイツでは、あらゆる部分での環境整備がかなりされていると感じました

さて、オペ後
大学病院ということもあり、人手もあるのか
日本の大学と同じように、丁寧な看護が施されました。

翌朝、かなり楽しみにしていた朝食。
(オペ当日は、何も食していなかったので、ずっと食べ物のことを考えてました!)
メニューはいたってシンプルの、(ちょっとがっかり!?)な
パンとチーズ、ハム、ジャム。野菜はなし。。
でも、廊下にお茶がセットされていて、いつでも自由に飲むことができます
その豪華さといったら!!
おおきなポット1つには、コーヒー、横には牛乳。
大きなポットもう1つには、お湯。
そして、8種類のハーブティ &2種類の100%ジュース!
すごいでしょ? 何にしようか、毎回悩みますよね 笑
ちなみに迷った挙げ句、
朝食にはカフェオレ、食後にはフェンネルのハーブティーを頂きました

私は2人部屋でしたが
ベット2つにシャワールーム&洗面室
大きな窓際には、大きめの丸テーブルがあり
食事やお茶、本を読んだりして過ごせます
なかなか、快適ですよね

ドイツで医者にかかる際、大事なのは
診断書を貰っておくこと。
仕事を休むにも、診断書をもってこい、と言われます。
私も学校へ休みの連絡を入れたら、診断書を、と言われました。
休んだ分を日割り計算で返してくれるのでしょうか。。
日本のように、書類は保険外で3000円!などとは言われないので
とりあえず、貰っておくことをオススメします



さて、私のKrankで、子どもたちにも迷惑を掛けてしまいました。。
今夜は何を作りましょうか。。
f0229725_22551175.jpg















[PR]
by utatane-f2010 | 2010-10-02 22:58

自分たちの手で


f0229725_20234816.jpg


ドイツへ来て1ヶ月

こんな風景をよく見掛けます
どこにも負けない、『風力エネルギー大国』なんですって!


ここに住む人たちは
自分たちのこと、家のこと、そのほとんど全て
自分でします
『何でも治しちゃうし、組み立てちゃうし、作っちゃう』
それは、女子も同じこと。



偶然、日本で大好きだったお店の 移転を知りました

いつだったか、 初めて訪れた時は
素敵なお花屋さんに隣接した、カフェと雑貨屋さん。
それはもう、うっとりして
家族や友人とテラスで のんびり過ごしたものでした

しかし、数年前
突然、花屋がなくなり、しばらく更地だったそこには
新しく店舗ができ、何だか違和感を感じるように。。
契約満期を機に、今度は恵比寿で雑貨屋さんをオープンしたそう!



ココに 新店舗オープンまでのいきさつがあり、
自分たちができることは全てやろう! という
オープンまでの 石川さんご夫婦の奮闘振り?があり、
なんだか、いま私の周りにいる人たちと
似ている気がしました

ケメックスを知ったのも
モロッコのパブーシュを求めたのも
荒川尚也さんのグラスを知ったのも
三谷龍二さんを知ったのも
みーんな、このお店。
気に入っていた ブリキの蚊取り線香入れは、
今は 友人宅で使われてます



欲しいものが、必ず見付かる店
いつか帰国時には その空気を楽しみに
訪れたい空間です




『Farmer's Table』





f0229725_2283718.jpg

[PR]
by utatane-f2010 | 2010-08-26 22:20

ドイツの家庭用洗剤 *Frosch*


f0229725_21131293.jpg


日本でもお馴染みの Frosch

ドイツでは最もメジャーな家庭用洗剤で
 たぶん。だってどこに行っても 必ず置いてる
値段もお手頃なので、色々と試してます

Frosch は
お酢、殺菌効果のあるラベンダー
保湿力のあるアロエなど、植物性のものが主原料となり
また、家庭からの排水後28日以内に98%が生分解される、という
肌にも環境にも優しい家庭用洗剤


写真右は Essig とあり、主原料は酢
でもちょっと、お酢の臭いが強くて苦手かも。。



f0229725_21363769.jpg

洗濯洗剤もあり、これは洗い上がりもとても良く
気に入ってます。
ドイツでは、白色とカラーものを分けて洗う習慣があり、
Frosch でもそういった製品がありますが
この Aloe Vera は、シルク以外のオールマイティに使用可。
左の 柔軟剤も優しい香り

パッケージは この袋タイプのものだけですが
意外と使えますよ
[PR]
by utatane-f2010 | 2010-08-22 21:49

あたらしいもの

荷物の多さに 四苦八苦しながらも
少しずつ目処は立ってきた、片付け。。

シンプルに暮らす
とはすなわち、
『本当に必要なものと共に 暮らす』ことよね?

ということで、、(まぁ要するに、言い訳)
f0229725_0195450.jpg

ストウブ
ずーっと欲しかった、グレーのオバール
あらためて、格好いい!
f0229725_024847.jpg

そして、これは暮らしに必須、の掃除機 AEG

沢山ありすぎて、説明書きもよく分からないから
迷っていたけれど、安売りしていて購入

f0229725_0271583.jpg
黒い掃除機って、ちょっと格好よくない?
[PR]
by utatane-f2010 | 2010-08-14 00:30

これからは、シンプルに暮らす?

f0229725_745388.jpg

船便が、届きました

ということは、つまり、
家中がダンボールに占領され
すっきりと暮らし始めた 新居も
ふたたび 物でいっぱい、というワケ

個人で移住する私たちは
移動も引越も、全て自己負担

ダンボールを開けてみて、思うのは
この大荷物、ほんとうに ○十万かけて運んだ価値、ある??
ということ


こころとからだ が、『モノがない』空間に
慣れてしまったようで
荷物が届いて、便利になるのに
気分はなぜか 、、おもーい。。


それにしても このトラック、メルセデスです
[PR]
by utatane-f2010 | 2010-08-12 07:23

Guten Tag !!


7月23日、ドイツのチューリンゲン州へ移住しました
f0229725_22581934.jpg


夫から移住の話しをきいてから1年余り
秋から春にかけて青山の ゲーテ でドイツ語を学び、
それからは、3人の子どもと共に
目紛しく 時が去っていたという感じ

でも、とにかく来ました
そして、暮らしています

ここでは旧東ドイツでの暮らし、子育て
そして食べものの話し、などなど
自分らしく紹介できたらいいな、と思っています


日本で書いたブログも良かったらご覧下さい
こちらも、更新していなかった話しなど
追加していくつもりです
[PR]
by utatane-f2010 | 2010-08-03 23:17